やっぱ朝から焼きたてのパンを食べられるのは幸

結婚してから、恋人に何かほしいものはないかって聞かれた折、以前から誌のPRで気になっていた『ホームベーカリー』を要請しました。
月貰う誌のPRでは、美味しそうなパンの写真という、おアメリカ合衆国によるおアメリカ合衆国パンの写真が並んでいていずれ自分でもこんな風に色んなパンを家で焼いて、焼き立てを食べてみたいなぁとしていたのです。

熱望かなってアパートにホームベーカリーがやって着ました!それではシンプルに、何も入っていない普通の食パンを焼いて見ることに。条件だけちゃんと量れば、後は内容を選んでスイッチポン!焼きゴールまでの4時間はまだまだ長く感じましたが・・・ルーム中に漂うパンのいい臭気に悶絶しそうなほどのツキを感じました。焼きゴールを最初口かじってみたら、フワフワで、軽々しくておいしいっ!そうしたらという代物、パン開発にはまっています!

クルミやカボチャ、レーズンパン。予約で作れば早朝からも喜ばしい焼き立てパンが食べられます。生ぬるいパンの臭気に包まれて起きるのって、すこぶるツキ。焼きたてパンを頬張れば、美味しくってまたまたツキ。

そんな訳で、翌日も明後日も、未だ旨いパン焼くぞー。ワンダーコアスマートを一番安く買う方法

断捨離ですっきり、すっきり!心的も軽くしちゃいましょう。

断捨離。近年かわいく耳にする口上ですが、自分には関係ないなと思っていました。
も、ある時読んだマガジンの執筆に頭を打たれて「ふと耳より断捨離してみようかな」といった始めたのをきっかけに今では全く断捨離にはまってしまいました。

そのマガジンには最初から頑張りすぎないで、ちっちゃい先からはじめるのがスキル!と書いてありました。断捨離というと、大掛かりな感覚だったので「なるほど!」と思い早々広間の角の断捨離を始めました。
そうすると、アッという間にその余白の断捨離は終了し、何とも言えない達成感を味わえたのです。

その日から、今日はこういう先をやろう!としてコツコツ断捨離をした結果、広間が見違えるようにまとまりました!

広間が綺麗になった事で、本業も食品も不思議とやる気が湧いてきて頭まで軽くなりました。

とことん「広間の崩れは心の崩れ!」といいますがその通りですなと実感しました。これからも、ちいさな断捨離を続けながら軽やかな生活していきたいだ。http://www.footballfest2014.com/

トーストにうだうだ乗せて焼くことにはまっている。

4月から上のキッズが幼稚園に通うようになり、モーニングに加え、お弁当も作らなければならないので早朝がばたばたしていらっしゃる。
早朝は食事派のダディによって常に食事という吸物とその他の惣菜でデイリーやっていたのですが、何だか未だにメロディーが作れず、トーストを焼くことが些か増えました。トーストといえばバターを塗ってぐらいしかしたことがなかったのですが、あまりにもルーチンでふと飽きてきたので、スーパーマーケットで特売していたチーズを乗せただけのチーズトーストからなんとかみました。思ってた以上にこれがおいしくて、現在チーズトーストにどはまりしています。
真昼仕様には前の日に使ったスパゲッティー用のトマト源泉を塗ってピザトーストとして食べてみたり、子のおヤツ代わりにマシュマロを乗せて焼いてみたりして何だかんだトーストに乗っけて楽しんでいます。また、ガスコンロで焼いてみたりトースターで焼いてみたり、焼き方も変えてみて楽しんでいます。
インターネットで検索すると色々なトーストの製法があるので、どんどん試していこうとしていらっしゃる。http://www.artiststudioseries.com/